お客様が途中まで加工したランドールM12をお預かりして、途中からの加工をすることになりました。

お預かりしたのがこれ。

バーキングで削りたいところでしたが、ヒルトとバットがあるので、ベルトを均等にかけていくのが難しい…ということで、全部ヤスリで加工していくことにしました。

オーダー内容はコマンドーシェイプにしたいという事でしたので、途中まで加工されていた部分をケガキの線まで削り、そのあとナイフのおなか側を背中側を対称に削っていきます。

上下が削れたら、丸みを持たせるようにしていきます。
粗削り完了した形がこちら。ヤスリでの工程はここまで。あとは耐水ペーパーを使って傷を消していきます。

ひと番手ずつ磨き込んでいき、2500番まで磨き上げたら、最後はオイルフィニッシュをして無事に完成しました。

完成した姿がこちら。

私個人的にはすごく握りやすく、ケガキ線の通りに仕上げることができて会心の出来!と思ったのですが、お客様にはハンドルが細すぎるということで気に入っていただけませんでした。

オーダーを「コマンドーシェイプでケガキの通り」と軽く受けてしまい、事前にきちんと寸法の確認やお客様の理想の形を画像や現物で共有できなかったのが今回の失敗の原因かと反省しきりです。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。