ナイフ作りをはじめたばかりのお客様から加工依頼の相談を受けました。
「できるところまではやった」ということで、手持ちの工具を駆使して外形の削り出しまではなんとか自力でやってこれたんですが、ボール盤がないので穴あけを手伝って欲しいということでした。

ということでナイフをお預かりしてボルト穴と肉抜き穴を任意の位置に穴あけしました。
slooProImg_20160412091727.jpg

ハンドルにも段付き穴加工をしました。
また、ハンドルを削る醍醐味がなくならない程度に荒削りの状態で外形も研削しました。
slooProImg_20160412091725.jpg

なんとか完成までたどりついてくれますようにという祈りをこめて今後の製作工程を簡単に図示してナイフに同封することにしました。
slooProImg_20160412091724.jpg

ボール盤がなくたってナイフが作りたい!

ボール盤がないとか、ベルトサンダー置く場所ないとか、作業音が出せない、などといった障壁はナイフ作りにチャレンジしたいと思っている人の最大の敵です。でも、作りたいんだから作っちゃえばいいと思います。出来ない部分は、こんな風に僕らがお手伝いします。

マトリックス・アイダはいつでも、初心者やちょっとだけ興味がある方、環境が整えられないけれどナイフが作りたい方を応援しています。どんな些細な事でも結構ですから、どうぞお気軽にご相談下さい!
 
加工のお手伝い | Matrix-AIDA.com
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です