以前、ベンチメイドの「ニムラバス」のカイデックスシースを製作したブログ記事を見た方からオーダーを頂いて、新たに製作しました。

前回のものは先端がとがっていたのですが、それを少し改変してほしいという要望だったので今回はその部分を変更。そのほかはほぼ前回同様の仕様となりました。

ニムラバスはナイフそのもののデザインがシャープでカッコいいので、出来るだけそのシルエットをシースの上からでも想像できるように、かつコンパクトになるようにしました。

テックロックを直付けしているので、そのまま腰につけると少し高い位置にナイフが来ますが、テックロックの角度を変更できるように工夫しています。

厚みについてもなるべくうすく、コンパクトになるようにピッチリとカイデックスを成形しました。
出入口は若干広くなるように調整して、刺し込みやすくしてあります。

カイデックスを製作する場合、今回のような2枚合わせのものと、1枚を折りたたんで作る方法がありますが、ニムラバスの場合はテックロックの角度変更をしやすくすために2枚合わせの方法を選択しています。

前回作ったものの記事はこちら。ニムラバスのシースを作るときのちょっとしたTipsも載っていますので、ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。