Fielder vol.37は野営でのDIYネタが盛りだくさんです!


Fielderの最新号が発売になりました。
今回の特集は「自給自足技法」ということで、野営をする際の寝床作りから食料の調達、焚火の技術指南など、ソロキャンパーにはありがたい情報が盛りだくさんの内容になっています。

 

特に「野営道具自作術」というコーナーでは、五寸釘ナイフやカイデックスシースの作り方を特集しています。それを工房ではなくフィールドで自作しようとするのがFielderらしい考え方ですw

 

特にカイデックスシースを焚火で作るというのは驚きました(笑)
この号が出る前に、服部文祥さんと編集部の方たちがMatrix-AIDAに来てカイデックスシースの作り方を一通りレクチャーしたんですが、まさか焚火や河原の石を使ってシース作ってしまうとは思いませんでした(笑)

 

服部文祥さんはカイデックスでライフル用保護カバーを自作しました。

まさか焚火でカイデックスシースを作れるとは考えもしなかったので、僕も目から鱗でした。とても参考になるのでぜひご一読ください。

 

このほか焚火理論や、最新のアウトドアグッズの情報などアウトドア好きにはたまらない記事が盛りだくさんです。サバイバリストカメ五郎氏による「越冬野営マニュアル」のDVDもついてお得感満載のFielder最新号。ぜひご購入ください。

 

 

 

 

 


Fielder vol.36 が発売に!特集は焚火と寝床。


ソロキャンパーは必見の焚火と寝床特集です。
テントをサラッと張るなんて軟弱なことはせず、木とブルーシートとロープで寝床を作ろうというとてもハードな野営方法が紹介されています。「おしゃれなキャンプなんていらねえ!」不便こそが贅沢だというキャンパー(サバイバー)必見の内容となっています。

過去の名企画、服部文祥氏によるインプレッションが行われた”鹿解体用の小さなナイフ”が一覧になって掲載されています。ブレードハンドリング、グリップパフォーマンス、ポータビリティの3つの項目で5段階評価がついて選びやすいです。

 

Matrix-AIDAでは、このなかで評価の高い奈良定守氏のFIELDER MINIを販売してます。

Fielder mini(フィールダーミニ) / 奈良定守 #3

Fielde vol.36、ぜひご覧ください。