カイデックスシースやホルスターを作るときの問題点として、削りカスが内部に残っていて、ワークに付着したり、傷をつけてしまったりすることがありますよね。 完成した時に一度水で洗い流してみるものの、細かいカスはいつまでもまとわりつくような感じで、[…]

八王子在住のお客様が無事に初めての2本のナイフを完成させました。自宅の作業小屋で粉まみれになり家族の冷ややかな視線に耐えながら、この素晴らしいナイフを仕上げました!おめでとうございます! 製作中に苦労したポイントなどをインタビューさせてもら[…]

vol3さんは、相田義人のナイフをご注文してくれたキャンプ歴10年のソロキャンパー。【日本「それ、キャンプですよ」協会】代表 。 昨年、アウトドア雑誌Fielderに掲載された相田義人の「鹿一頭を解体できるもっとも小さなモデル」をテーマにデ[…]

ぶっちゃけた話、ミスりました。サイズ違いでお客様の名入れしちゃいました。 よりによってフクロナガサ9寸5分に入れちゃいました。 当然お客様は1本しかいらないので、「水口」さんの名入りナガサが1本残ってしまいました。そう、水口さん専用です。 […]

「祖父から受け継いだ剣鉈が錆びてしまったので、できる限り綺麗にしてまた使えるように」という相談を受けました。とりあえず見せてもらったのがこれ。 全体的に錆が進行していて、刃もところどころ欠けている状態です。最初はすべて手作業で研磨して落とし[…]

毎年10月に開催されるJKGナイフショーに出展するためには 、 JKGの審査を受けて合格し、メーカー会員(またはエングレーバー会員)になる必要があります。 会報誌 JKG News で告知された通り、これまでメーカー審査会は 毎年7月末に […]

最近、ナイフのご注文をいただいたて郵送する時にポイントプロテクターを装着してお送りするようにしています。 程よい硬さのプラスチック製で、きっちりとナイフのポイントにはまります。プラスチックなのでもちろんブレードに傷がつくことはありません。 […]

ノコギリ用のカイデックスシースを製作しました。結構大型であること、そして刃がギザギザしてるため、ピッタリ作ってしまうと抜差しの際に刃がカイデックス内部に干渉してしまうので、色々と考える部分がありましたが、最終的にこんな形にしてみました。 お[…]